滴下浸透気化式加湿器
「グリッドてんまい加湿器」 VCJ(グリッド天井対応型)タイプ 製品 機能・特長

滴下浸透気化式加湿器VCJ(グリッド天井対応型)

  • グリッドてんまい加湿器
  • グリッド型システム天井
  • 単独運転
  • 室内直接加湿
  • 静かな運転音
  • 水道管直接連結対応
  • ドレン排水用ポンプ標準搭載

グリッドてんまい加湿器は600角または640角のグリッド天井に対応する天埋カセット型の気化式加湿器です。室内の空気を吸い込み、加湿した高湿空気を室内に吹き出す室内直接加湿ですので、空調方式や空調機の運転に左右されずに確実な加湿が行えます。また、従来の「てんまい加湿器」同様、ヒューミディスタット機能を内蔵した「ヒューミ付リモコン」もご用意しています。

滴下浸透気化式加湿器「グリッドてんまい加湿器」 VCJ(グリッド天井対応型)タイプ ラインナップ

VCJ1500

本体をグリッドシステム天井内へ、吸込・吹出口となる化粧グリルを天井面に取り付けて使用するグリッド天井対応カセット型の気化式加湿器です。コンパクトな本体はTバーに干渉しない形状でグリッド天井にスッキリと収まります。

また、化粧グリルはワンタッチ開閉式としており、室内から容易にメンテナンスが行えます。

メインイメージ1 メインイメージ2
  • サムネイル1
  • サムネイル2

リモコンスイッチ

標準仕様のリモコンスイッチとヒューミディスタット機能が内蔵されたヒューミ付リモコンの2つをご用意しています。

メインイメージ1 メインイメージ2
  • サムネイル1
  • サムネイル2

滴下浸透気化式加湿器「グリッドてんまい加湿器」 VCJ(グリッド天井対応型)タイプ 主な機能と特長

  • 室内デザインを損なわないシンメトリックな外観

    意匠に配慮したシンメトリックなグリルデザインを採用しており、室内の美観を損なわずにご使用いただけます。

  • 加湿モジュールの取り外しが1分以内で可能!

    加湿モジュールの工具レスによる脱着や、排水キャップの「紛失防止形状」の採用など、建築物衛生法で義務付けられる「特定建築物における加湿器点検清掃義務」準拠に対し保守管理の確実性を高め、日常的なメンテナンスの作業負荷軽減にも寄与します。

  • 標準仕様で水道管直接連結に対応!

    グリッドてんまい加湿器は給水装置の性能基準適合品(第三者認証登録品)ですので、水道管への直接連結が可能です。

  • 「ドレン排水用ポンプ」を本体内に標準で装備。現場での組み立て作業は不要です。

  • ドレンパン高水位検知、排水異常検知、電磁弁リーク検知、漏水検知など、漏水防止対策としての安全保護機能が充実しています。

  • 室内空気に直接加湿するので、空調機の冷暖運転や風量変動に左右されず確実に加湿します。

  • 加湿のための特別な熱源を必要とせず、室内の発熱・天井付近の無効な熱を水の気化蒸発に利用するので省エネになります。

運転音にも配慮 -NC35をクリアした静音設計-

温湿度などの室内空気環境と同様に、音環境も快適な室内環境を整えるためには重要なポイントです。部屋の用途に合わせた騒音の許容レベルを示した値にNC値があります。NC値は、その値が小さいほど静かであることを示し、オフィスにおいて許容される騒音の大きさの限度はNC40程度とされています。
グリッドてんまい加湿器の運転音は右記のNC特性線図に示す通りNC35をクリアする静音設計としており、オフィスや応接室などで使用しても運転音は気にならないため、安心してご採用いただけます。

NC値に対する音の状態

グリッドてんまい加湿器 NC特性線図

能力線図

VCJ1500能力線図
  • 加湿能力線図読み取り例 : 吸込空気条件23℃・40%RH時の加湿能力1.5kg/h(標準加湿能力)

  • 加湿器吸込空気の温湿度に対する加湿能力(強運転、50/60Hz)を表します。

  • 弱運転の能力は、強運転に対し50Hzで約60%、60Hzで約50%となります。

  • 室内空気の設計温湿度から1台あたりの加湿能力を読み取り、必要加湿量に応じた台数を選定してください。
    なお、天井付近の空気温度は一般に呼吸線より1 ~ 3℃高くなりますのでこれを考慮して選定してください。


事例紹介

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top