自動再生型軟水器
WSBタイプ メンテナンス方法とトラブル時の対応

自動再生型軟水器WSBタイプ

自動再生型軟水器 WSBタイプ 一般保守

設置後はじめての運転開始の前

作業内容:給水配管のフラッシング

現場配管の状況に応じた方法で給水が無色透明、無臭になるまで給水配管のフラッシングを実施します。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

設置後の運転初期 (運転開始後1~2日目)

作業内容:給水ストレーナ掃除

給水配管の給水サービス弁を閉めて、給水ストレーナを掃除します。汚れに応じて周期を早めてください。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

日常の点検

作業内容:食塩タンクの食塩(食塩水) 貯蔵の確認、食塩タンクへの食塩の補充

月1回以上、食塩が再生ごとに少しずつ減少しているかを確認し、食塩を消費している場合は補充します。少しずつ減少していれば正常です。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

作業内容:処理水の硬度判定

月に1回、処理水出口配管のサンプリングコックを開けて処理後の水を採水し、付属品の硬度指示薬を用いて硬度を判定します。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

作業内容:24時間タイマ・曜日タイマの動作確認

自動弁のタイマがセットしたとおり正常に動作しているか確認します。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

作業内容:配管、ホース類の確認

配管各部に漏水、結露のないことや採水中にドレンホースからの流水がないこと、食塩タンクのオーバフローホースからの流水がないことを確認します。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

加湿のシーズンオフなど連続した 1 週間以上の運転休止の前

作業内容:樹脂ボンベの水抜き

樹脂ボンベの水抜きをします。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

加湿のシーズンイン時など連続した 1 週間以上の運転休止後の運転再開時

作業内容:運転準備

施工要領書/取扱説明書に記載の運転準備作業を実施します。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

再生処理50回(めやす)

作業内容:イオン交換樹脂の交換

施工要領書/取扱説明書に沿って、処理水の硬度判定を行い、検水の色が赤色を示すときは、はじめに食塩タンクの食塩(食塩水)の貯蔵を確認します。その後、手動再生を行い、再生後にあらためて硬度判定を実施してください。検水の色がなおも赤色を示すときは樹脂交換の手配が必要です。交換の際は必ず当社宛にご連絡ください。

取扱説明書で作業を確認する

取扱説明書

自動再生型軟水器 WSBタイプ 関連資料

施工要領書/取扱説明書

動画マニュアル

  • 給水配管のフラッシング

自動再生型軟水器 WSBタイプ メンテナンス問い合わせ先

各事業拠点の営業時間は平日9:00~17:30となっております。営業時間外のトラブルの際は担当営業または以下お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

  • 本社保守・サービス営業本部

    TEL.03-3954-1110 FAX.03-3954-1163

  • 大阪支店

    TEL.06-4790-6606 FAX.06-4790-6656

  • 名古屋支店

    TEL.052-745-3277 FAX.052-745-3288

  • 仙台営業所

    TEL.022-772-8121 FAX.022-772-9712

  • 福岡営業所

    TEL.092-471-0371 FAX.092-474-6354

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top