間接蒸気式加湿器
SHBタイプ 製品 機能・特長

SHB102V~SHB752V、SHB102VD~SHB752VDは1999年11月、SHB1002V~SHB2002V、SHB1002VD~SHB2002VDは1995年をもって生産を終了しています。 また、2020年3月末日をもって、当製品のすべての部品供給を終了いたします。推奨代替製品へ、更新のご検討をお願いいたします。

この製品の代替製品

間接蒸気式加湿器SHB

  • 機能・特長
  • 仕様
  • カタログ・その他資料
  • メンテナンス方法とトラブル時の対応
  • 空調機器組込型
  • 間接蒸気式

間接蒸気式加湿器SHBタイプは、熱源としての高圧蒸気(一次蒸気)の供給を受けて、加湿器加熱タンク内の水を加熱し、間接的に高純度の加湿専用蒸気を発生させます。

間接蒸気式加湿器 SHBタイプ ラインナップ

標準仕様
SHB102V~SHB2002V

標準仕様は9型番をラインナップしています。

メインイメージ1
  • サムネイル1

純水仕様
SHB102VD~SHB2002VD

オプション品として、給水水質が純水に対応する仕様をご用意。9型番をラインナップしています。

メインイメージ1
  • サムネイル1

SHB102V~SHB752V、SHB102VD~SHB752VDは1999年11月、SHB1002V~SHB2002V、SHB1002VD~SHB2002VDは1995年をもって生産を終了しています。 また、2020年3月末日をもって、当製品のすべての部品供給を終了いたします。推奨代替製品へ、更新のご検討をお願いいたします。

この製品の代替製品

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top