差圧検出複合型流量計/熱量計
「コップアイ」 CPAタイプ 製品 仕様

差圧検出複合型流量計/熱量計CPAタイプ

  • 機能・特長
  • 仕様
  • カタログ・その他資料
  • メンテナンス方法とトラブル時の対応

差圧検出複合型流量計/熱量計「コップアイ」 CPAタイプ 仕様

機種・型式・商品名 差圧検出複合型流量計/熱量計「コップアイ」
型番(WM-) CPA80A CPA100A CPA125A CPA150A CPA200A CPA250A CPA300A
形状 フランジ付短管
適用管径 80A 100A 125A 150A 200A 250A 300A
質量 9kg 11kg 16kg 20kg 26kg 41kg 48kg
使用条件 測定対象 液体(水相当)
*流体に気泡や固形物が含まれる配管には取り付けできません
流量 0.3 ~ 4.4m/s
最大圧力 1MPa(ライン圧力0.05MPa以上)
温度 0 ~ 100℃(凍結しないこと) ※1
検出差圧 0~10kPa ※2
圧力損失(代表例) 流速1m/sにて0.6kPa
精度 ピトー管方式 ± 1.5%FS ※3
カラム方式 ± 1%FS ※3
  • ※1:-20℃~0℃および70℃以上の温度条件で使用する場合には、当社宛お問い合わせください。
  • ※2:差圧発信器の検出圧力範囲に左右されます。本表は差圧発信器WM-CDA10B10Kを使用した場合の範囲です。WM-CDB20Kの場合は0~20kPa、WM-CDB30Kの場合は0~30 kPaとなります。
  • ※3:CPA単体での精度を表します。

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top