差圧検出複合型流量計/熱量計
「コップアイ」 CPAタイプ 製品 機能・特長

当製品は2007年12月をもって生産を終了しています。また、2018年3月末日をもって部品の供給についても終了しています。

差圧検出複合型流量計/熱量計CPA

  • 機能・特長
  • 仕様
  • カタログ・その他資料
  • メンテナンス方法とトラブル時の対応
  • 差圧検出複合型
  • 流量計
  • 熱量計
  • コップアイ

COP EYE(コップアイ)は、冷温水機などの熱源機器・空調機器配管系の流量・熱量計測を目的として開発されたエネルギー管理のための流量計です。

差圧検出複合型流量計/熱量計「コップアイ」 CPAタイプ ラインナップ

コップアイ
CPA80A~CPA300A

コップアイは、センサ部である本体(CPA)と、検出差圧に応じた電気信号を出力する差圧発信器(CDB※)、信号を受けて流量・ 温度 ・ 熱量などを演算表示する表示計(CRA)で構成されています。
※差圧発信器CDAは2004年にCDBへモデルチェンジしています。

メインイメージ1
  • サムネイル1

当製品は2007年12月をもって生産を終了しています。また、2018年3月末日をもって部品の供給についても終了しています。

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top