回転気化式加湿器
VIAタイプ 製品 仕様

回転気化式加湿器VIAタイプ

  • 機能・特長
  • 仕様
  • カタログ・その他資料
  • メンテナンス方法とトラブル時の対応

回転気化式加湿器 VIAタイプ 仕様

機種・型式・型番 天井隠蔽型 回転気化式加湿器 WM-VIAタイプ
使用区分 単独取付、室内用
標準加湿能力 1.34/1.50kg/h(ファン強、風量400/450m³/h、50/60Hz)
能力条件温湿度 吸込空気 21℃ 40%RH
機外静圧

3mmH2O

容量調整加湿量 室内温湿度変化に伴う自己調整(2位置式ヒューミディスタット取付可)
風量 リモコンスイッチによる強・弱2段切替
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 75/90W(50/60Hz)
運転音 40/41dB(A)(ファン強、50/60Hz)、32/29dB(A)(ファン弱、50/60Hz)
運転重量 22kg
電気特性電圧許容範囲 ± 10%以内
絶縁抵抗 100MΩ以上(リモコンスイッチ、電装箱を除く)
絶縁耐圧 AC1500V 1分間印加異常なし(リモコンスイッチ、電装箱を除く)
使用条件本体周囲温湿度 5 ~ 40℃、80%RH以下
給水水質 市水、上水またはこれと同等のもの
給水圧力、温度 0.2~5.0kg/cm²/h、5~30℃
給水機構 ICタイマによる定時限定量給水(フロートレス)
保健衛生対策 1)蒸発メディアの連続水洗い洗浄
2)強制オーバフローによる水槽内リフレッシュ
3)強制蒸発法による、中・長期休止時の残留水腐敗の未然防止機能付
安全保護装置 1)サーミスタによる低温度時電源カット
吸込空気温度が5℃以下になると電源をカットし、水槽内の凍結によるメディア駆動モータの過負荷運転を防止する。

2)漏水センサによる漏水時の運転停止および外部信号取出し機能
加湿器内部にて漏水が発生した場合、自動的に運転を停止し給水用電磁弁を閉める。また、本体内端子台(N,0)より漏水時外部信号取出しが可能。

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top