滴下浸透気化式加湿器
VFBタイプ 製品 機能・特長

滴下浸透気化式加湿器VFB

  • 単独運転
  • 床置型
  • ファン内蔵

VFBタイプは、室内の床面に設置して使用する滴下浸透気化式加湿器です。室内の空気を吸い込み、加湿した空気を室内に送り出す直接加湿ですので、空調機の冷暖運転や風量変動に左右されずに確実な加湿が得られます。
室内に直接設置してご使用いただけるように、加湿器としての機能をコンパクトにパッケージ化しています。

滴下浸透気化式加湿器 VFBタイプ ラインナップ

VFB4000・VFB8000

単独運転の気化式としては加湿能力の大きい2型番(4kg/hと8kg/h)を用意、空調システムや空調機の運転モードに左右されることなく、室内の空気条件に応じて自然にしかも確実に加湿します。また、通信機器室・サーバールーム・電子機器工場など顕熱負荷の大きい室内では、発生した熱を水分の気化蒸発に利用するため、冷房負荷を軽減し省エネルギーにつながります。

メインイメージ1 メインイメージ2 メインイメージ3 メインイメージ4
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4

上部ダクト接続型仕様 VFB4000FD・VFB8000FD

加湿器本体上部をダクト接続加工したタイプです。加湿器本体から離れた場所に加湿空気を吹き出したい場合に適用します。

メインイメージ1
  • サムネイル1

背面・上部ダクト接続型仕様 VFB4000FDD・VFB8000FDD

加湿器本体上部吹出口と本体背面下部をダクト接続加工したタイプです。加湿器本体を空調機械室に設置し、加湿空気を室内に吹き出す場合等に適用します。

メインイメージ1
  • サムネイル1

滴下浸透気化式加湿器 VFBタイプ 主な機能と特長

  • 加湿モジュール・ドレンパン・ファン・表示パネル・プレフィルタなどをコンパクトにパッケージ化しました。

  • 単独運転の気化式としては加湿能力の大きい2型番(標準加湿能力は4kg/hと8kg/h)を用意しました。

  • 二連電磁弁を採用し、給水システムの安全性に配慮しています。

  • 正面のパネルを開ければすべてのメンテナンスが可能。シンプルな構造で機械的な故障が少ないことも特徴です。

  • コンパクトでスリムな本体、さらに単独設置の加湿器ですので、室内環境の変化に応じて増設が容易です。

  • 表示パネルには「運転」・「加湿」・「加湿異常」などの運転状態を表示するほか、積算運転時間も表示。メンテナンス周期の確認も容易です。

事例紹介

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top