• 製品情報
  • メンテナンス&サポート
  • 加湿の知識
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

VCJタイプ

一般保守

設置後はじめての運転開始の前およびシーズンイン時

  • 給水配管のフラッシング

設置後の運転初期(運転開始後1~2日目)および
シーズンイン時(汚れの状況により周期を早める)

シーズンイン時および月1回(汚れの状況により周期を早める)

  • フィルタ掃除

シーズンイン時(汚れの状況により周期を早める)



症状から探す

加湿器が運転しない

リモコンスイッチ表示が「全消灯」の場合

故障原因 処置
漏電ブレーカ(電源元スイッチ)がOFFまたは停電している
  • 電源を供給する
正しい電源(AC100V)が供給されていない
  • 確認し修正する
リモコンが切モード(運転ボタンを押していない)
  • 運転ボタンを押す
ヒューズ(基板上)が切れている
  • サービスコール
お問合せはこちら
基板電源スイッチ(SW1)がOFFになっている(取扱説明書「コントロールユニット外観略図」参照)
  • 基板スイッチ(SW1)をONにする

リモコンスイッチ表示が「警報表示灯点滅」の場合

故障原因 処置
アドレス設定されていない
  • アドレス設定する(設定手順はこちら)

リモコンスイッチ表示が「正常」の場合

故障原因 処置
初期給水中(10分間)のため、ファンが動かない
  • 正常(初期給水終了後ファン始動)

リモコンスイッチ表示が「電源表示灯点滅」の場合

故障原因 処置
0.5秒サイクルのゆっくりの点滅
(給水ユニット作動回数95万回)
  • 運転ボタン10秒以上長押しで解除
  • 給水ユニット手配
0.1秒サイクルの早い点滅
(給水ユニット作動回数100万回)
  • 給水ユニット交換

※ ヒューミ付リモコンで外部機器と連動している場合
外部機器がOFFの時にリモコンの操作と外部指令入力による運転が無効となり、加湿器単独の運転が制限されます。この状態で運転ボタンを押した場合、電源表示灯と加湿表示灯が3秒間交互に点灯します。ただし外部指令入力による運転指示の場合には表示灯は交互点灯しません。


運転しているが加湿不足になる

リモコンスイッチ表示が「正常」の場合

故障原因 処置
弱運転になっている
  • 強運転に切り替える
給水サービス弁が閉まっている
  • 給水サービス弁を開ける
給水ストレーナの目詰まり
  • 給水ストレーナを掃除する
給水圧力が低い
  • 確認し修正する
断水している
  • 確認する
ヒューミディスタットの設定が低い
  • 設定目盛りを確認する
ヒューミディスタット故障(接点がONにならない)
  • 修理または交換する
フィルタの目詰まりによる風量低下
  • フィルタを掃除する
加湿モジュールが汚れて吸水性が低下し、加湿能力が落ちている
  • 加湿モジュールを洗浄または交換
給水ヘッダのノズルが汚れ、一様に滴下給水されていない(バラつきがある)
  • 給水ヘッダのノズルを掃除する
上記原因の処置対応後、運転状態に改善がみられない場合
給水ヘッダノズルの目詰まりが原因で、特定のノズルから滴下給水されない
  • サービスコール
お問合せはこちら
給水ヘッダ全てのノズルから水が滴下給水されていない、または極端に少ない
  • 給水ヘッダのノズルを掃除する
上記原因の処置対応後、運転状態に改善がみられない場合
給水ホースセット内のオリフィスの詰まりが原因で、給水ヘッダから滴下給水されていない、または滴下給水が極端に少ない
  • サービスコール
お問合せはこちら
上記以外の場合
  • サービスコール
お問合せはこちら

ドレンパン高水位検知、漏水検知、給水電磁弁リーク検知
またはドレン排水用ポンプ排水異常検知

リモコンスイッチ表示が「警報表示灯点灯(※)」の場合

故障原因 処置
本体が水平でない
  • 確認し修正する
排水配管の先下がり勾配が不十分
  • 確認し修正する
ドレンポンプ配管または排水配管の目詰まり
  • 確認し修正する
排水配管に極端な曲がりや空気だまりがある
  • 確認し修正する
加湿モジュールが汚れて吸水性が低下し、水滴飛散している
  • 加湿モジュールを洗浄または交換
給水ユニットのリーク
  • 元バルブを閉め、給水ユニットを交換
上記以外の場合
  • サービスコール
お問合せはこちら

※ 警報表示灯が点灯して運転を停止している場合には取扱説明書を参照し、点灯するLED から警報表示灯点灯原因を確認してください。その後、警報の原因を解消した上で加湿器元電源の漏電ブレーカを一度OFFにするとリセットできます。

※ 本体内の水滴回収板に装着されている漏水センサが濡れた場合、センサ部の水滴を拭き取らないとリセットできません。汚れた場合などは掃除してください。


化粧グリルからの漏水

リモコンスイッチ表示が「正常」の場合

故障原因 処置
ドレンパン底面の排水キャップの外れまたはゆるみ
  • 排水キャップを取り付ける
本体内の断熱材が外れて結露している
  • 断熱材を巻きなおす
減圧弁不良による過剰給水で水滴飛散する
  • サービスコール
お問合せはこちら
各配管、軟銅管、給水ホース各接続部からの水もれ
  • 修正する
ドレンパンの汚れによりドレン排水用ポンプが閉塞、排水配管の目詰まり
  • ドレンパン掃除
排水配管の施工不良
  • 確認し修正する
フロートスイッチの動作不良
  • フロートスイッチの掃除または交換
汚れやスケールにより加湿モジュールの吸水性が低下し水滴飛散する
  • 加湿モジュール洗浄または交換
本体が水平でない
  • 確認し修正する
室内吸い込みと天井内の温度差が10℃以上あり、結露している
  • 確認し修正する
加湿モジュール洗浄後の水洗い不足による水滴飛散
  • 加湿モジュール水洗い
上記以外の場合
  • サービスコール
お問合せはこちら

異常音

リモコンスイッチ表示が「正常」の場合

故障原因 処置
給水圧力が高すぎる
  • 確認し修正する
減圧弁の振動音
  • 配管のエア抜きをする
排水配管に空気だまりができている
  • 確認し修正する
フィルタの目詰まりによる送風音
  • フィルタを掃除する
上記以外の場合
  • サービスコール
お問合せはこちら

異臭

リモコンスイッチ表示が「正常」の場合

故障原因 処置
水質が悪い
  • 確認し修正する
  • 加湿モジュール洗浄または交換
本体が水平でなくドレンパンに水が滞留している
  • 確認し修正する
  • 加湿モジュール洗浄または交換
排水配管から気流流入による異臭
  • 他の配管と分けるなど修正する
経時的な加湿モジュールの汚れ
  • 加湿モジュール洗浄または交換
上記以外の場合
  • サービスコール
お問合せはこちら



連絡先

本社保守・サービス営業本部

TEL.03-3954-1110 FAX.03-3954-1163

大阪支店

TEL.06-4790-6606 FAX.06-4790-6656

名古屋支店

TEL.052-745-3277 FAX.052-745-3288

仙台営業所

TEL.022-772-8121 FAX.022-772-9712

福岡営業所

TEL.092-471-0371 FAX.092-474-6354