当社の水道管直接連結に関する概要

当社製加湿器の水道管への直接連結(以下水道直結)につきましては、型式により第三者認証もしくは自己認証により対応しています。
第三者認証取得品においては認証を行う審査機関が5機関ありますが、ウエットマスターではその中の1つである「一般財団法人 電気環境安全研究所(JET)」にて認証を受けています(図の給水器具認証マーク参照)。
自己認証品においては、当社の試験装置により責任を持って規定の判断基準の合否確認試験を行っています。
また、水道直結に該当する弊社製品機種は下表の通りです。

JET 水道法基準適合
承認区分 機種 使用区分 型式
第三者認証 滴下浸透
気化式加湿器
室内直接加湿型 VCJタイプ
VTDタイプ
ダクト接続型 VIBタイプ
自己認証 滴下浸透
気化式加湿器
室内直接加湿型 VFBタイプ
空調機器組込型 VHFタイプ
VPAタイプ
ダクト接続型 VSCタイプ
VDFタイプ
電極式
蒸気加湿器
空調機器組込型 SEBタイプ(一部)
SECタイプ(一部)

適合品の確認方法

基準の適合品である確認方法は、第三者認証、自己認証とで違いがあります。以下の方法でご確認ください。

第三者認証品

(1)製品に表示された認証マーク(シール)等により確認。
(2)認証機関のホームページにて認証番号が公開されているので認証機関のホームページにて確認。
(3)製造メーカーへ認証品であることが分かる資料を依頼。

自己認証品

製造メーカーへ認証品であることが分かる資料を依頼。依頼により、製造メーカーは構造や材質基準への適合性を試験した結果の証明と、試験を行った製品と販売する製品が同一のものかを証明するための適合証明書を発行します。

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top