大切なお知らせ

電極式蒸気加湿器WM-SEAタイプ 安全対策推進のお知らせ

蒸気シリンダ内に多量のスケールが堆積した状態で運転を継続すると発煙・発火の恐れがあります。

WM-SEAタイプ(旧タイプ)全出荷製品を対象に安全対策を推進しています。
該当製品をご使用のお客様は弊社宛ご連絡をお願いいたします。

全出荷製品を対象に、製品点検・温度ヒューズの取付・注意喚起ステッカーの貼付等の安全対策を推進しています。
該当製品をご使用のお客様は、弊社宛ご連絡をお願いいたします。

対象製品の型式と型番

対象型式

WM-SEAタイプ(1997年7月~2005年1月製造 製造ロットに関わりなく全出荷台数を対象)

SEAタイプ

空調機・パッケージエアコン・チャンバ組込用の型番

  • WM-SEA03
  • WM-SEA05
  • WM-SEA08
  • WM-SEA13
  • WM-SEA23
  • WM-SEA33
  • WM-SEA46
  • WM-SEA66

室内直接噴霧型の型番

  • WM-SEA03FA
  • WM-SEA05FA
  • WM-SEA08FA
  • WM-SEA13FA
  • WM-SEA03FB
  • WM-SEA05FB
  • WM-SEA08FB
  • WM-SEA13FB

型番の確認方法

加湿器本体の左側側面に型番が表記されています。

型番の確認方法

蒸気シリンダについて

蒸気シリンダは消耗部品です。運転により蒸気シリンダ内の電極に徐々にスケールが付着します。蒸気シリンダ内部にスケールが多量に付着・堆積すると、蒸気発生量に影響を及ぼすだけでなく、故障や事故の原因になります。また、寿命に至ったまま継続して使用すると発煙・発火などの事故の原因になります。分解清掃による再使用はできません。

取り外した蒸気シリンダ

▲ SEA03FA(左)から取り出した蒸気シリンダ(右)

未使用の蒸気シリンダ内部の電極

▲ 未使用の蒸気シリンダ内部の電極

スケールが付着した電極

▲ スケールが付着した電極

本件に関するお問い合わせ先

ウエットマスター株式会社
電極式蒸気加湿器お客様問い合わせ係
フリーダイヤル 0120-061-303
(受付は平日9:00~17:30となっております
電話(代表):03-3954-1101
FAX:03-3952-4411

一覧に戻る

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top