• 製品情報
  • メンテナンス&サポート
  • 加湿の知識
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

単独運転/室内直接加湿型 滴下浸透気化式加湿器
てんまい加湿器をモデルチェンジ

2011.10.06

リモコンスイッチの多機能化、外部インターフェイス機能を強化、
水道管直接連結仕様(第三者認証品)をラインナップ

単独運転・室内直接加湿/天埋カセット型 滴下浸透気化式加湿器
「てんまい加湿器 VCHタイプ」を2012年1月より販売

電熱式蒸気加湿器

1.概要

ウエットマスター㈱(本社:東京都新宿区、代表取締役:金田明雄、TEL.03-3954-1101)は、オフィスビルなどの空調用として使用されている天埋カセット型/滴下浸透気化式加湿器、商品名「てんまい加湿器」をモデルチェンジし、WM-VCHタイプとして2012年1月より販売・出荷を開始いたします。

「てんまい加湿器」は、1986年の販売開始以来、ビル空調の個別分散空調への移行に伴い、単独運転・室内直接加湿の利便性が高く評価され、ロングセラー製品となっています。これまでにも6回のモデルチェンジを重ね、今回の新製品は「リモコンスイッチの多機能化」と「外部インターフェイス機能の強化」を中心に、ユーザーの使いやすさの向上を図りました。

最近のオフィスビルは、パソコンや照明からの発熱で暖房を行うのは朝の空調立ち上げ時のみで、昼間は換気のみや冷房運転を行う例も見られ、乾燥した外気の影響で湿度不足が課題となっています。また、学校施設へのエアコン導入拡大に伴い、教育現場においても加湿の需要が増しています。

こうした背景をもとに、外部指令信号入力による加湿器遠方発停への対応や、水道管直接連結仕様(第三者認証品)のラインナップなど、施工性や日々の運転管理などの利便性向上を図りました。

2.販売開始日

2012年1月より出荷を開始。

3.販売見込み

販売開始後1年間で約6億円の販売を見込む。

4.特長

外部指令信号入力による「遠方発停と後押し優先機能」を搭載。

外部信号出力機能を標準搭載

従来オプション仕様であった、「外部信号出力機能(運転および警報)」を標準で装備。

現地配線工事を簡略化

リモコンスイッチの配線は従来の8芯から2芯へ改善。また複数台同時制御の際のヒューミディスタット渡り線は不要。

水道管直接連結仕様をラインナップ

オプション仕様として第三者機関(JET:(株)電気安全環境研究所)認証登録品を用意しました。水道管への直接連結が可能。

5.販売価格

てんまい加湿器(標準仕様)
WM-VCH2000(標準加湿能力2.0 kg/h)¥220,000
てんまい加湿器(水道管直接連結仕様)
WM-VCH2000J(標準加湿能力2.0 kg/h)¥242,000

報道機関からのお問合せ先

ウエットマスター株式会社 経営戦略室・広報担当

TEL.03-3954-1101
FAX.03-3952-4411
E-mail.kouhou_@wetmaster.co.jp


お客様からのお問合せ先

ウエットマスター株式会社 本社営業本部

TEL.03-3954-1101
FAX.03-3952-4411
E-mail.business@wetmaster.co.jp

新着情報