• 製品情報
  • メンテナンス&サポート
  • 加湿の知識
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

ダクト接続用・大容量型
滴下浸透気化式加湿器「VDCタイプ」をモデルチェンジ

2017.09.01

小型・軽量化、 内蔵加湿器の構造変更により施工・メンテナンス性が大幅に向上

滴下浸透気化式加湿器 「VDCタイプ」をモデルチェンジ
2017年9月より受注開始


VDFタイプ





1.概要

業務用・産業用加湿器の総合メーカーであるウエットマスター㈱(本社:東京都新宿区、代表取締役:金田明雄、TEL.03-3954-1101)は、空調機械室などに天吊または床置で設置し、パッケージエアコン・全熱交換器などの吹出後ダクトに取り付けて使用する「滴下浸透気化式加湿器/ダクト接続用・大容量型 VDCタイプ」をモデルチェンジし、「VDFタイプ」として2017年9月より受注開始する。

近年、ダクト途中で加湿を行う場合においても空調機械室の狭小化により、省スペースでの設置が求められている。また施工時やメンテナンス時の作業簡便化も課題とされており、弊社ではこれらの課題解決に向けて改良をすすめ、今秋モデルチェンジの運びとなった。

今回のモデルチェンジではVDFタイプは従来品に比べ、加湿能力を維持したまま小型化・軽量化し、より省スペースでの設置が可能となった。また、加湿モジュールの脱着を容易にするため工具レスを実現。さらに給水系統の構造見直しにより加湿器ドレンパン上での安全な作業が可能となり、メンテナンス性が大幅に向上した。




2.受注開始日

2017年9月より受注を開始する。



3.特長

◆軽量化・小型化を実現し、省スペース性の向上
従来品VDCタイプに比べ、最大容積比約75%、重量比約80%と小型・軽量化し、より省スペースでの設置が可能となった。


◆工具レスによるメンテナンス性の向上
給水ヘッダケースの固定にローレット付ビス、給水ホースにはワンタッチジョイントを採用。構造変更により加湿モジュールの取り外しが工具レスとなり、作業が簡便化。


◆フラッシングバルブと給水ストレーナを標準化
給水ユニットへ「フラッシングバルブ」と「給水ストレーナ」を標準搭載し、加湿シーズンイン時の加湿器点検・メンテナンス性が向上。ドレンパン上で安全な作業が可能となった。







報道機関からのお問合せ先

ウエットマスター株式会社 経営戦略室・広報担当

TEL.03-3954-1101
FAX.03-3952-4411
E-mail.kouhou_@wetmaster.co.jp



お客様からのお問合せ先

ウエットマスター株式会社 本社営業本部

TEL.03-3954-1101
FAX.03-3952-4411
E-mail.business@wetmaster.co.jp

新着情報