滴下浸透気化式加湿器
VTDタイプ 製品 機能・特長

滴下浸透気化式加湿器VTD

  • 単独運転
  • 室内直接加湿
  • 第三者認証登録品
  • 水道管直接連結対応
  • ヒューミ付リモコン

VTDタイプは、本体を天吊または壁面ブラケットなどで単独に取り付け、内蔵ファンにより室内直接加湿を行う滴下浸透気化式加湿器です。第三者認証登録による水道管直接連結対応や現地配線工事の簡略化や、ヒューミ付リモコン(オプション品)の追加ラインナップなど、設置現場の施工性を向上しました。

滴下浸透気化式加湿器 VTDタイプ ラインナップ

VTD3200・VTD6400

標準モード・静音モードを装備しており、各種工場などの産業空調はもとより、集客施設や介護老人福祉施設、学校施設などの一般空調にもご採用いただけます。

メインイメージ1 メインイメージ2 メインイメージ3
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3

リモコンスイッチ

標準仕様のリモコンスイッチとヒューミディスタット機能が内蔵されたヒューミ付リモコンの2つをご用意しています。ヒューミ付リモコンを使用した場合、ヒューミディスタットの別途手配が不要となり、現地計装工事が省力化できます。

メインイメージ1 メインイメージ2
  • サムネイル1
  • サムネイル2

滴下浸透気化式加湿器 VTDタイプ 主な機能と特長

  • 標準仕様で水道管直接連結に対応!

    標準仕様で「水道管直接連結」に対応。第三者機関認証登録品ですので、直結給水方式での加湿器検討をさらに簡便化しました。

  • リモコンスイッチの配線は従来の8心から2心へ改善し、現地施工が簡便化されました。

  • 従来オプション仕様であった「外部信号出力機能(運転および警報)」を標準で装備しました。

  • 滞水のないドレンパン構造と、定時乾燥機能を新たに搭載しました。定時乾燥機能は、運転状況により自動的に加湿モジュールの強制乾燥を行うもので、24時間運転の場合、約24時間サイクルで加湿モジュールの強制乾燥を行い、より衛生的な使用が可能となりました。

  • 吹出口は、従来の「横ルーバー」のみから「縦・横ルーバー」に変更。設置場所に応じた細かな風向調整が可能となりました。

  • 室内空気の熱を水の気化蒸発に利用するので冷房を必要とする室内では省エネルギーになります。

  • 単独取付ですので、室内の加湿負荷に応じて適切な台数選定が行え、増設も容易です。

事例紹介

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top