電熱式蒸気加湿器
SJBタイプ 製品 機能・特長

電熱式蒸気加湿器SJB

  • 空調機器組込型
  • 室内直接噴霧型
  • 一次純水
  • 軟水

電熱式蒸気加湿器はヒータの発熱により水を加熱し、加湿蒸気を発生させるもので、制御性・清浄度に定評のある蒸気式加湿器です。蒸気発生までの立ち上がり時間短縮と要求信号に対する蒸気発生量の追従性をポイントに開発したもので、外気処理空調機などの露点温度制御においても優れた制御特性を発揮します。また、工場空調・クリーンルーム・恒温恒湿施設など、特に精密な湿度制御に対応するよう開発されました。 蒸気噴霧管を使用する空調機器組込型と蒸気ブロアを使用する室内直接噴霧型の2種類を用意しております。

電熱式蒸気加湿器 SJBタイプ ラインナップ

空調機器組込型 SJB03~SJB85

蒸気噴霧管を使用する機器組込型は7型番をラインナップ。標準仕様で軟水・一次純水どちらの水質でもご使用いただけるほか、1 台で比例制御・ON-OFF 制御の何れにも対応します。

メインイメージ1 メインイメージ2 メインイメージ3
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3

室内直接噴霧型 SJB03FB~SJB14FB

室内直接噴霧型は3型番をラインナップ。蒸気ブロア(ファンユニット)を加湿器本体の上方に蒸気ホースで接続し、使用します。

メインイメージ1
  • サムネイル1

取付架台

空調機器組込型SJB03~SJB28、室内直接噴霧型SJB03FB~SJB14FBに対応する鋼製の専用架台です。

メインイメージ1
  • サムネイル1

電熱式蒸気加湿器 SJBタイプ 主な機能と特長

  • 独自のマイコン制御により、加湿要求信号に応じたブロー量を設定。定時ブロー時の露点落ち込みを抑え、外気処理空調機などの露点温度制御においてもハンチングの小さい優れた制御特性を示します(特許取得 №6181927)。

  • 蒸気発生量の出力調整機能(20~100%)を搭載。出力調整を行うことで、加湿負荷に見合った出力調整が可能です。

  • 電熱ヒータの制御にソリッドステートリレー(半導体リレー)を採用。

  • 予熱機能を全型番に標準装備、加熱タンク内の水温を70~80℃に保ちます。

  • 給水制御には耐久性の高いステンレス製ボールタップを採用、穏やかな給水で加熱タンクの水温低下を抑えます。

  • 1台で比例制御・ON-OFF制御の何れにも対応します。

  • 標準仕様の製品で「軟水」と「一次純水」何れの水質にも対応します。

ダクトチャンバへ組み込む場合

ダクト内での蒸気噴霧では「噴霧管からの凝縮水飛散」、「ダクト内での再凝縮、結露」などにより、漏水事故に繋がる事例もあり、リスク回避のためドレンパンの設置や水抜きなどの配慮が必要となります。
弊社製の蒸気加湿ユニットSDCタイプはこれら問題に配慮しており、SJBタイプと併用してご使用いただくことでドレン処理などの煩雑な設計、施工の簡略化と責任区分を明確化することが可能です。

> 蒸気加湿ユニットSDCタイプの詳細はこちら

SDCタイプを併用した床置パッケージエアコンとのダクト接続イメージ

事例紹介

関連製品

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top