電極式蒸気加湿器
SEB-Cタイプ 製品 機能・特長

電極式蒸気加湿器SEB-C

  • 空調機器組込型
  • 室内直接噴霧型
  • 水処理不要

ウエットマスター電極式蒸気加湿器SEBタイプは、ドイツ・スツルツ社との提携により商品化した加湿器です。水中の電極に交流電流を流すことでジュール熱の原理により水自体を発熱体として蒸気を発生するもので、ヒータを使用するパン型や電熱式とは異なり電極は発熱しません。 運転はすべてマイクロプロセッサによりコントロールされ、水処理不要で清浄な蒸気が得られます。蒸気噴霧管を使用する空調機器組込型と蒸気ブロアを使用する室内直接噴霧型の2種類を用意しており、一般空調から産業空調まで、幅広い用途にご使用いただけます。

電極式蒸気加湿器 SEB-Cタイプ ラインナップ

空調機器組込型 SEB03C~SEB65C

蒸気噴霧管を使用する機器組込型は9型番をラインナップしています。

メインイメージ1 メインイメージ2
  • サムネイル1
  • サムネイル2

室内直接噴霧型 ブロア一体取付
SEB03CFA~SEB15CFA

一体取付の室内直接噴霧型は5型番をラインナップ。蒸気ブロア(ファンユニット)を加湿器本体へ直接取り付けて使用します。

メインイメージ1
  • サムネイル1

室内直接噴霧型 ブロア分離取付
SEB03CFB~SEB15CFB

分離取付の室内直接噴霧型は5型番をラインナップ。蒸気ブロア(ファンユニット)を加湿器本体の上方に蒸気ホースで接続し、使用します。

メインイメージ1
  • サムネイル1

電極式蒸気加湿器 SEB-Cタイプ 主な機能と特長

  • 本体カバーは取り外し可能

    本体カバーは取り外すことができるため、メンテナンス時の作業の邪魔になりません。

  • 水処理不要で清浄な蒸気加湿が行えます。

  • 新開発のコントローラにより運転管理機能を強化、蒸気発生までの立ち上がり時間短縮と比例動作の追従性を向上しました。

  • 蒸気シリンダの寿命は4,000時間です。

  • 1台で比例制御/ON-OFF制御の何れの制御方式にも対応します。

  • 最大蒸気発生量の20~100%の範囲で出力調整が行えます。

室内直接噴霧型 電極式蒸気加湿器による室内への蒸気噴霧

ダクトチャンバへ組み込む場合

ダクト内での蒸気噴霧では「噴霧管からの凝縮水飛散」、「ダクト内での再凝縮、結露」などにより、漏水事故に繋がる事例もあり、リスク回避のためドレンパンの設置や水抜きなどの配慮が必要となります。
弊社製の蒸気加湿ユニットSDCタイプはこれら問題に配慮しており、SEBタイプと併用してご使用いただくことでドレン処理などの煩雑な設計、施工の簡略化と責任区分を明確化することが可能です。

> 蒸気加湿ユニットSDCタイプの詳細はこちら

SDCタイプを併用した床置パッケージエアコンとのダクト接続イメージ

事例紹介

関連製品

業務用加湿器に関する
お問い合わせ

page
top